bg.jpg

ジーンズブランド「フルカウント(Fullcount)」のキーワードは穿き心地♪ ~ ジンバブエコットンを甘撚りにて。

js140921-fullcount06

フルカウント(Fullcount)は、穿き心地にこだわったビンテージレプリカのジーンズブランド。原宿の直営店にお邪魔してきました♪

js140921-fullcount02

他のビンテージレプリカ系ブランドとの違いと特徴

js140921-fullcount03

フルカウントの大きな特徴は、穿き心地へのこだわり。

素材は、ドレスシャツなどに使われる高級綿のジンバブエコットン。それを甘撚りの糸にして目を粗めに織ってあるので、柔らかくて通気性のいい生地ができあがります。

js140921-fullcount04

色落ちにこだわるブランドは、メリハリの効いたかっこいい色落ちを出すために生地をカタく仕上げがちですが、カタく仕上げなくてもポイントをおさえてちゃんと育てればキレイに色落ちさせることができるんだそう。

そんなわけで、色落ちサンプルを見せてもらいつつ、上手に色落ちさせるためのコツも教わってきました♪

フルカウントのジーンズの色落ちサンプルと育て方のコツ

js140921-fullcount07

js140921-fullcount08

キレイー +。:.゚(人〃∇〃)*+

色落ちって、荒々しく迫力がある系、シャープなカッコイイ系、美しい系といろいろあるんだなーってショップ巡りしながら思ってたんですが、これは美しい系ですね。

ぽーっと見とれてしまう。

後ろ側を見せてもらうのを忘れてしまったことが悔やまれます (>_<)。。

キレイに色落ちさせるためのコツ

教えてもらった上手に色落ちさせるコツをまとめました。

【1】
ノンウォッシュ(生デニム)の場合:
 最初に洗濯してしっかり縮ませてから穿きはじめる。
ワンウォッシュの場合:
 洗濯しないで穿きはじめる。

【2】
3~6ヶ月、しっかりシワが定着するまでは洗濯せずに毎日穿きこむ。

【3】
シワがしっかり定着したら洗濯。その後は好きなタイミングで洗濯してOK。

レディスジーンズのこととか。

レディスがひさびさに入荷されたそう。

セルビッチデニム(生地)の生産が追いついておらず、しばらく(レディスは)作れてなかったそうで。

いまならレディスモデルもありますが、女性にはメンズの1番細いモデルも人気とのことなので、フルカウントが気になるレディの皆さんはそちらも要チェック! ちなみにレディスモデルよりメンズの1番細いモデルの方がタイトにできてるそうです。

その他フルカウントのジーンズ情報

産地

生地・縫製は岡山県。
また、定番モデルの生地は、すべてジンバブエコットン100%。

js140921-fullcount05

織機

シャトル織機(旧式力織機)。

まとめ

js140921-fullcount03

比較的柔らかいデニムをどうやってうまく色落ちさせるかというお話、とても勉強になりました。

スタッフさんは「そんな難しくないですよー」っておっしゃってましたが、高級ジーンズ歴がまだ浅いわたしにはなかなかポイントをつかむのが難しくて。毎日穿くかとか、活発に動く生活をしているかとかそういう問題もあるにはあるのですが。

穿き心地重視の本格派ジーンズ、気になる方はチェックを♪

ショップをチェック! 公式&関連リンク

スポンサード・リンク

関連記事

js141004-edwin03

エドウィン(EDWIN)の歴史とか人気のジーンズとか、中の人に教えてもらいました♪

昨日の続編というか本編というか、どうして問い合わせることになったのかと、教えていただいたエドウィンの

記事を読む

js141227-something01

レディスジーンズの老舗ブランド「SOMETHING(サムシング)」の歴史といま

SOMETHINGは、株式会社エドウインによるレディスジーンズのブランド。SOMET

記事を読む

js140703-denimcloset05

お直し屋さんが立ち上げた女性のためのジーンズブランド「デニム・クローゼット」でこだわりをたっぷり聞いてきた!

1月にお邪魔して密かにいいなと思ってた「レディスジーンズ」のブランド、デニム・クローゼッ

記事を読む

js140922-dartisan07

ステュディオ・ダルチザン(STUDIO D’ARTISAN)直営店でジーンズの色のお話聞いてきた♪

1979年創業、日本のビンテージレプリカ系ブランドのなかで最も歴史の古い「ステュディオ・

記事を読む

js151017-palletlifestory04

ジーンズストリートに《カラフル》なブランドが登場! ~ PALLET LIFE STORY

もろもろ時間に追われていたりあちこち更新したりで、こちらしばらく滞っていましたが、8月の岡山

記事を読む

js140916-ironheart06

アイアンハート(IRON HEART)の21ozジーンズのヒミツを聞いてきたよー。

ジーンズやアメカジのセレクトショップで「21oz(21オンス)」のタグを見かけて気になっ

記事を読む

js150821-dmall04

Dモールでドミンゴの歴史から新ブランドのお話までいろいろ聞いてきたよ。

いつか訪問してお話聞きたいと思っていた「ドミンゴ」。岡山のジーンズメーカーのなかでも特に老舗

記事を読む

js150828-klaxon13

エイジングにこだわりぬいたジーンズを見てきた! The Strike Gold & 倉敷天領デニム

The Strike Gold と 倉敷天領デニム … 有限会社Klax-on(クラクション

記事を読む

js151021-kmp09

kojima market placeで去年からほしかったネックレス買っちゃった♪

去年お邪魔したとき、シックな雰囲気のデニム雑貨イイっと思ったkojima market pl

記事を読む

js140725-ibaradenim02

井原駅のジーンズショップ「D# THE STORE」で井原デニムについて学んできた!

国産デニムファンとしては「井原(いばら)」も気になるなぁと思ってたんですが、先月、遂に行

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

  • こんにちは(^^

    当ブログ管理人の「こっとんこっとん」です。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズに興味をもち、岡山に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

    ⇒ 管理人のプロフィール

  • 楽天: 国産ジーンズ取扱店
    楽天市場

PAGE TOP ↑