bg.jpg

大人のベーシックスタイル、ドゥニーム(Denime)直営店でお話聞いてきた!

公開日: | 最終更新日: 2014/09/23 国産ジーンズブランド探訪レポート  国産メンズジーンズの話題

js140920-denime02

Denime(ドゥニーム)は、わたしが知識もこだわりもないただのジーンズ好きだった頃から知ってたメジャーなジーンズブランド。

知ってた・・・といっても、当時は、ナチュラルに色落ち加工されたオシャレ系ジーンズブランドかなと思ってて(←知らなすぎ)、実は、日本の硬派系ビンテージレプリカブランドなんだ!ってことを後に知りました。

※ドゥニームには色落ち加工の商品もありますが、メインは、大戦期~1970年代のレプリカジーンズ。わたしが色落ち加工・スタイリッシュ系のイメージをもってたのはテレビの衣装協力とかでブランド名を見かけてた影響かなぁと思います。

さてそんなわけで、
東京滞在中に直営店行きたい!ってことでお邪魔してきましたー♪

ドゥニームってどんなジーンズブランド?

js140920-denime03

公式サイトのブランドコンセプトには以下のように書いてあります。

1988年、現在では入手の難しい50~70年代のジーンズの名品の数々をモチーフにリメイクし、その時代の空気を出来るだけ忠実に伝えたいという想いから始まった「Denime」。

・・(中略)・・

Denimeが提案するリメイクという枠に拘らない、「飽きのこないデザイン」「普通に着こなせるデニム」。それはベーシックなワードローブであり、私達の日常へいつも寄り添いながら、自然にライフスタイルの一部となってくれます。

http://www.denime.jp/concept/index.html

ざっくりまとめると、ビンテージジーンズのレプリカブランドですね。色落ち加工タイプもありますが、主体は、リジッドの濃紺のジーンズです。

他のレプリカブランドと異なる点について聞いてみました。

  • あえてデザインを足さず、ビンテージの仕様(ディテール、シルエット等)を忠実に再現する本物志向のレプリカである、
  • バックポケットにデザイン(飾りステッチ等)が入ってない、
  • 生地を濃い紺色に染めていて穿きこんだときの色落ちがキレイなのでそのファンが多い、

といった点が特徴とのこと。

メンズの本格派ジーンズブランドでバックポケットにデザインが入ってないのはたしかに珍しいですね。

着る人を選ばないベーシックなスタイル。高品質ジーンズをさらっとさりげなく着たい人にもよさそうです。

ドゥニームで人気のモデル

XX(ダブルエックス)type

1950年代のジーンズをモチーフにしたモデル。
股上が深く太めのシルエット。

js140920-denime11 js140920-denime12

js140920-denime15

66 type

1960年代のジーンズをモチーフにしたモデル。

js140920-denime16 js140920-denime17

js140920-denime19

Slim STR(スリムストレート) XX type2

スリムストレート(細めのシルエット)。

js140920-denime20 js140920-denime21

js140920-denime23

js140920-denime24

ドゥニームのジーンズの色落ちサンプル

66 type の色落ちサンプル。

js140920-denime25

js140920-denime26

メリハリ効いててかっこいいです。迫力があるなぁ。

js140920-denime27

js140920-denime28

js140920-denime29

js140920-denime30

今期の新商品とか

キッズ商品はじめたそうです。

js140920-denime07

Denimeから初めてキッズラインが発売されたそうです。サイズは、90、110、130。

js140920-denime31

ウエストにサイズ調整可能なゴムが入っています。それ以外は、大人用のジーンズとほぼ同じ仕様(サイズが小さいだけ)だそう。

国産デニム生地を使ったファッション雑貨

しっかりした作りのデイパック。ジーンズに使うのと同じ生地を使っています。

js140920-denime32 js140920-denime33

js140920-denime34

ふあふあー。毛焼きしてないデニムのこの生地感好きなんだー♪

js140920-denime35 js140920-denime36

ナナメがけ用の肩紐と持ち手がついた2wayのバッグ。

その他ドゥニームのジーンズ情報

産地

産地は、備後地方(広島・岡山周辺)。

織機

シャトル織機(旧式力織機)。

生地の重さ(厚み)

13~14.5オンスが中心。

洗い加工等

ノンウォッシュ、ワンウォッシュ、色落ち加工、それぞれあります。

リペアについて

Denimeブランドのジーンズは、千駄ヶ谷店でリペア可能だそう(有料)。

ボタンホールの横が切れてしまった場合は500円くらい、穴が開いたところの修復は1000円~(程度によって価格は異なります)。

Denime千駄ヶ谷店について

js140920-denime04

北参道駅(東京メトロ)からすぐ近く。JR千駄ヶ谷駅からも徒歩圏内(たぶん10分ほど)。詳しくは → Denime店舗一覧

js140920-denime01

js140920-denime06 js140920-denime07

レトロでゴツい洗濯乾燥機が並んでて、ウォッシュ加工をここで?と思ったんですが飾りとのことでした。

js140920-denime08 js140920-denime09

js140920-denime05

店内はジーンズでいっぱいという感じではなく、ジーンズとコーディネートしやすそうな服がいろいろ。ジーンズのストックは2階に置いてあるようです。

js140920-denime10

まとめ

js140920-denime24

Denime(ドゥニーム)は、本格ビンテージレプリカでありつつ、大人のベーシックアイテムとしても優秀なジーンズブランド。

こだわり派のためのノンウォッシュだけでなく、扱いやすいワンウォッシュや色落ち加工したタイプもあるので、好みにあわせて選べます。

ショップをチェック! 公式&関連リンク

スポンサード・リンク

関連記事

レディスジーンズの老舗ブランド「SOMETHING(サムシング)」の歴史といま

SOMETHINGは、株式会社エドウインによるレディスジーンズのブランド。SOMET

記事を読む

エドウィン(EDWIN)の歴史とか人気のジーンズとか、中の人に教えてもらいました♪

昨日の続編というか本編というか、どうして問い合わせることになったのかと、教えていただいたエドウィンの

記事を読む

男らしさを極めたブランド「セニオ(Senio Second)」のかっこいいジーンズをいっぱい見てきた!

セニオ(Senio Second)は、児島のジーンズブランド(メンズが主体。レディスもあ

記事を読む

井原駅のジーンズショップ「D# THE STORE」で井原デニムについて学んできた!

国産デニムファンとしては「井原(いばら)」も気になるなぁと思ってたんですが、先月、遂に行

記事を読む

都市伝説「エドウィンの由来=江戸+勝つ」はデマなのか? 中の人に聞いてみた!

エドウィン(EDWIN)といえば、いわずと知れた国内最大手のジーンズブランド。その名

記事を読む

ジーンズ加工専門の会社が作るジーンズがアーティスティックでかっこよかった♪ ~ kojima market place

ジーンズの加工を専門とする美東(有)の自社ブランド「kojima market place」

記事を読む

ジーンズブランド「フルカウント(Fullcount)」のキーワードは穿き心地♪ ~ ジンバブエコットンを甘撚りにて。

フルカウント(Fullcount)は、穿き心地にこだわったビンテージレプリカのジーンズブ

記事を読む

倉敷美観地区の藍照(あいたる)でユーズド加工がかっこいいジーンズとか見てきた!

藍照 ~ITAL~(あいたる)は、倉敷美観地区にある岡山県産ジーンズと帆布バッグのお店。

記事を読む

桃太郎ジーンズ色落ちコンテストは明日〆切! & わたしの桃太郎ジーンズ近況レポ

【追記】 Faded Jeans Contest 2015グランプリが発表されました! か

記事を読む

ジーンズ初心者にもオススメ!きれいめスタイルのデニム服が並ぶエッジ・オブ・ラインに行ってきたよ♪

エッジ・オブ・ライン(EDGE OF LINE)は、児島のデニム服ブランド。メンズとレデ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

  • こんにちは(^^

    当ブログ管理人の「こっとんこっとん」です。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズに興味をもち、岡山に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

    ⇒ 管理人のプロフィール

  • 楽天: 国産ジーンズ取扱店
    楽天市場

PAGE TOP ↑