bg.jpg

レディスジーンズの老舗ブランド「SOMETHING(サムシング)」の歴史といま

js141227-something01

SOMETHINGは、株式会社エドウインによるレディスジーンズのブランド。

SOMETHINGというブランド自体は1979年のスタートですが、エドウインでは、1973年に女性のためのシルエットが開発され「レディース・エドウイン」としてレディスジーンズの歴史がはじまります。

秋ごろエドウインにお問い合わせしたときSOMETHINGについてもいろいろ教えていただいていたので、今日はその内容をまとめました。経緯等はこちら→エドウィン(EDWIN)の歴史とか人気のジーンズとか、中の人に教えてもらいました♪

老舗ブランドでありながら、常に新しい商品開発をしていてすごいです。いま人気という、ジーンズみたいなレギンスみたいな(?!)パンツのシリーズ「LADIVA」も気になるところ。こんどお店を覗いてみようと思います。

SOMETHINGの歴史

SOMETHINGの歴史【年表】

1973年
女性のためのシルエットを開発。「レディース・エドウイン」を発表。

1979年
女性のためのジーンズブランド「SOMETHING」スタート。

1999年
SOMETHINGが女性の美脚をコンセプトにしたストレッチジーンズ「ViENUS JEAN」を発売。

2003年
インナーにガードル機能を持ち、はくだけでヒップアップできるViENUS JEAN「V-HIP」を発売。

ブランド名の由来

「SOMETHING」には「EDWIN」のような明確な由来はなく(→EDWINの由来)、1973年にレディース・エドウインがスタートしてから使われていた「SOMETHING ONE」など複数のレディース向けブランドを1979年にシンプルに統一したという経緯があるそう。

レディスブランドをはじめたきっかけ

1970年代初期、ヒッピー・ムーブメントの盛り上がりにあわせて、ジーンズが大ヒットします。(※当時は「ジーパン」と呼ばれていました。)

この間、エドウインでは、こういった一過性のブームではなく、ファッションとして一般に広く受け入れられるものを作りたいという想いから、デザインやシルエットについての改革が試みられていましたが、その中で、女性の体型やファッション性にフォーカスしたジーンズが開発されました(1973年の「レディース・エドウイン」)。

レディスジーンズならではの工夫

レディスジーンズの企画生産においては、女性にフィットするよう、加工やシルエットなどさまざまな側面から多くの選択肢が提案され、試行錯誤されたそうです。

なかでも特徴的なのが、曲線的な女性のウエストにフィットするカーブベルトの開発。これによって、それまで直線的で女性にフィットしにくかったジーンズが、女性の腰になじみやすいものになります。

SOMETHINGのジーンズには現在もカーブベルトが使われ、フィット感の高い設計になっているとのことでした。

SOMETHINGの現在

SOMETHINGのジーンズはすべて国産ですか?

SOMETHINGのジーンズは、すべてが日本製というわけではないそうです。日本製の生地で海外で縫製されるケース、海外で縫製され日本で加工されるケースなど、さまざまな商品があるとのことでした。

人気のジーンズは?

「LADIVA(ラディーバ)」というシリーズが人気だそう。「見た目 ジーンズ、はき心地 レギンス、」というニット素材のパンツです。

いまオススメのジーンズは?

「SOMETHING DRESS」がオススメとのこと。

麻が入った「リネンin」、絹が入った「シルクin」、ウール混の「ウールin」等、機能性と大人っぽい風合いをプラスしたシリーズ。雑誌「DRESS」とSOMETHINGのコラボ・ブランドです。

スポンサード・リンク

関連記事

js140629-senio01

男らしさを極めたブランド「セニオ(Senio Second)」のかっこいいジーンズをいっぱい見てきた!

セニオ(Senio Second)は、児島のジーンズブランド(メンズが主体。レディスもあ

記事を読む

js150821-dmall04

Dモールでドミンゴの歴史から新ブランドのお話までいろいろ聞いてきたよ。

いつか訪問してお話聞きたいと思っていた「ドミンゴ」。岡山のジーンズメーカーのなかでも特に老舗

記事を読む

js140921-fullcount08

ジーンズブランド「フルカウント(Fullcount)」のキーワードは穿き心地♪ ~ ジンバブエコットンを甘撚りにて。

フルカウント(Fullcount)は、穿き心地にこだわったビンテージレプリカのジーンズブ

記事を読む

js140920-denime27

大人のベーシックスタイル、ドゥニーム(Denime)直営店でお話聞いてきた!

Denime(ドゥニーム)は、わたしが知識もこだわりもないただのジーンズ好きだった頃から知っ

記事を読む

js140922-dartisan07

ステュディオ・ダルチザン(STUDIO D’ARTISAN)直営店でジーンズの色のお話聞いてきた♪

1979年創業、日本のビンテージレプリカ系ブランドのなかで最も歴史の古い「ステュディオ・

記事を読む

js140830-denimcloset01

デニムクローゼット(Denim Closet)のジーンズのタイプ別オススメシルエット&サイズの測り方選び方

デニムクローゼット(Denim Closet from KURASHIKI)のジーンズを買う

記事を読む

js150831-ital11

倉敷美観地区の藍照(あいたる)でユーズド加工がかっこいいジーンズとか見てきた!

藍照 ~ITAL~(あいたる)は、倉敷美観地区にある岡山県産ジーンズと帆布バッグのお店。

記事を読む

js140916-ironheart06

アイアンハート(IRON HEART)の21ozジーンズのヒミツを聞いてきたよー。

ジーンズやアメカジのセレクトショップで「21oz(21オンス)」のタグを見かけて気になっ

記事を読む

js141004-edwin03

エドウィン(EDWIN)の歴史とか人気のジーンズとか、中の人に教えてもらいました♪

昨日の続編というか本編というか、どうして問い合わせることになったのかと、教えていただいたエドウィンの

記事を読む

js140827-kamikaze02

職人さんがいるお店、男のロマンなジーンズブランド「カミカゼアタック」直営店に行ってきた。

児島ジーンズストリートにある「カミカゼアタック」は、職人さんの作業風景が目の前で見られる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

サイト内検索

  • こんにちは(^^

    当ブログ管理人の「こっとんこっとん」です。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズに興味をもち、岡山に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

    ⇒ 管理人のプロフィール

  • 楽天: 国産ジーンズ取扱店
    楽天市場

PAGE TOP ↑