bg.jpg

ジーンズソムリエとは? ~ いち受験者の視点でまとめました。

公開日: ジーンズソムリエ体験記 

js131218-officialsite03.png

ジーンズソムリエ公式サイト

ジーンズソムリエは、2013年(平成25年)に創設された資格。資格認定試験に合格した人に授与されます。主催は、岡山県アパレル工業組合と倉敷ファッションセンター株式会社。

ジーンズソムリエ資格認定制度は、専門知識が必要とされるジーンズ選びのアドバイザーとして、ジーンズソムリエを育成するために創設されました。

ジーンズソムリエには、ジーンズに関する深い知識を有し、ジーンズを着用される全ての方に「ジーンズの本質」「ジーンズの魅力」を伝える役割を担っていただきたいと考えています。

当ブログ管理人は、2013年、第1回試験を受験して合格しました。

第1回なので何もかも未知で難易度を含めどんな試験かなぁと思いながら申し込みました。(資格と一口に言っても、1日の体験や講習で取得できる観光振興などを目的とした簡単なものから、しっかり勉強しないと受からないものまでいろいろありますよね。)

公式テキストが届いてわかったのは、ジーンズソムリエ資格認定試験はガチ!ってこと。

js131218-textbook02.JPG

ジーンズやデニムの製造にかかわってる人やジーンズマニア歴が長い人、繊維・被服の基礎知識がある人は違った印象をもつかもしれませんが、高級ジーンズを好きになってまだ歴が浅い私にとってはかなり難しい内容でした。公式テキストが届いてから試験本番まで2ヶ月弱しかなかったこともあり、猛勉強しました。

合格ラインは、100点満点中80点(80点以上で合格)。
合格率に関してはこちら ⇒ 第1回ジーンズソムリエ試験の合格率と、第2回の実施日程が発表されました!

基礎知識があったとしても製造から流通まで全範囲にわたって詳しい人は少ないと思うので、基本的には、勉強しないと受からない試験だと思います。

「第1回」ジーンズソムリエ資格認定試験の概要

試験日程 2013年11月14日(木)
申込受付 2013年09月02日(月)~ 10月15日(火)
※ただし、申込者数が試験会場の定員に達したらそこで受付終了。

js131218-officialsite01.png

ジーンズソムリエ公式サイト

第1回試験では、どの会場も受付期間半ばで〆切となりました。次回以降受験されたい方は、早めに申込まれることをオススメします。

2013年
09月12日 東京会場 定員到達のため、申込受付終了
09月25日 大阪会場 定員到達のため、申込受付終了
10月04日 岡山会場 定員到達のため、申込受付終了
10月10日 テキストのみ購入の申込受付終了

受験料(テキスト代込)  税込 7,900円
※テキストのみ購入の場合は税込 3,150円。

第1回試験のより詳しい内容は >> ジーンズソムリエ過去問: 2013年(H25)第1回試験の出題内容と傾向まとめ

ジーンズソムリエ公式テキストの概要

2013年現在、ジーンズソムリエ資格認定試験公式テキストは市販されていません。受験申込受付期間中に、受験もしくはテキストのみの購入をジーンズソムリエプロジェクト事務局宛てに申し込んだ場合のみ入手できます。

【公式テキストの概要】

「ジーンズソムリエ資格認定試験公式テキスト」
岡山県アパレル工業組合・倉敷ファッションセンター株式会社発行、2013年9月。A4サイズ、全130ページ。

第1章 ジーンズとは
第2章 ジーンズの素材・副資材
第3章 ジーンズの構造と縫製・製品
第4章 ジーンズの洗い加工
第5章 ジーンズの小売と製品取扱い

受験してよかったこと、いろいろ

js131218-textbook01.JPG js131218-textbook03.JPG

公式テキストの内容が充実している。

綿花からデニム生地になってジーンズになって洗い加工されて販売されるまでの全工程について体系的で詳細にまとめられているのでとても勉強になります。(2013年版はやや校正不足の感がありましたが、誤植等については要望を出したので次回からは改善されると思います。)

これだけの内容を学べる(しっかり勉強すれば身につけられる)というのは、すごく価値のあることだと思いました。

しっかりした試験だからこそ資格取得の価値が大きい。

ある程度しっかり勉強して知識が入ってないと合格できない難易度の試験なので、「資格を取得する」ことの価値が大きいと思います。(テキストの内容をある程度身につけているということの証明になるので。)

ジーンズ製造の最前線にいる方の講演を聞くことができる。

試験当日、試験の前に「講習」を受けることになっています。この講習は、試験に向けた何かではなくて、実は「ジーンズ(デニム)メーカーの方の講演」でした。

私が受験した東京の試験会場の講演者は、
カイハラの代表取締役会長であり、日本ジーンズ協議会の理事長もされている貝原良治さんでした。「デニムができるまで」という講演テーマで、生地の製造に関する詳しいお話をしてくださって興味深かったです。

大阪会場では、ベティスミスの営業さんがお話されたそうです(大阪で受験した友人からの情報)。

合格したら、ジーンズ製造工場の見学ツアーに参加できる。

合格者には「ジーンズソムリエ」の称号が与えられ、認定証が授与されます。また、認定証授与式とジーンズ製造工場の見学ツアーに参加できます(※)。

※ 工場見学ツアーは有料(参加費 1500円)。希望者が定員を超えたら抽選になりますが、その場合、抽選に漏れた人向けに日を改めて追加開催されるようです。製造工場内での写真撮影は禁止です。

+++

いちジーンズファンとしては、まだ勉強できてなかった製造工程についての詳しい知識を体系的に身につけられたのが何よりよかったなぁと思っています。

ブログのプロフィールとかブログ名刺に、1つの肩書き・資格として書き加えられるのもうれしいです。

【関連記事】

【関連リンク】

スポンサード・リンク

関連記事

綿栽培(9)綿花の成長記録 第8週~第10週:恐れていたアイツとの戦い

綿花栽培、9月後半編。いろいろありました。第8週途中~ 9月12日(金)【曇り】【

記事を読む

kojima market placeで去年からほしかったネックレス買っちゃった♪

去年お邪魔したとき、シックな雰囲気のデニム雑貨イイっと思ったkojima market pl

記事を読む

綿栽培(2)綿花の成長記録 第1週

本来5~6月に植えるべき綿花のタネを7月も下旬に入ってから植えたので、まずは芽が出るまで

記事を読む

【速報】ジーンズソムリエ有資格者を50名、ベストジーニスト授賞式にご招待予定!

ジーンズソムリエ事務局より、すんごいニュースが出てます。なんと、今年、ジーンズソムリ

記事を読む

綿栽培【ホントの最終回】実は続きがありまして。

片付けをしたとき、ふくらんでいた2つの実を摘んでおいたんですね。せっかくここまで

記事を読む

ステュディオ・ダルチザン(STUDIO D’ARTISAN)直営店でジーンズの色のお話聞いてきた♪

1979年創業、日本のビンテージレプリカ系ブランドのなかで最も歴史の古い「ステュディオ・

記事を読む

ジーンズの製造工程についての勉強、はじめました。

ジーンズソムリエ資格認定試験に申し込み、公式テキストでジーンズの製造工程についての勉強をはじ

記事を読む

タオルハンカチ派の夫にポケットが膨らまないタオルハンカチをプレゼントしたよ。

ハンカチの代わりにタオルハンカチ(ハンドタオル)を持ち歩くタオルハンカチ派の夫に、ポケットが

記事を読む

ジーンズと相性ばつぐんの帆布バッグ、愛用中♪ ~ パズ・アラパープ

児島ジーンズストリートでひとめぼれしたパズ・アラパープ(PAZ ALAPAAP)の帆布バ

記事を読む

エドウィン(EDWIN)の歴史とか人気のジーンズとか、中の人に教えてもらいました♪

昨日の続編というか本編というか、どうして問い合わせることになったのかと、教えていただいたエドウィンの

記事を読む

サイト内検索

  • こんにちは(^^

    当ブログ管理人の「こっとんこっとん」です。

    桃太郎ジーンズとの出会いをきっかけに国産ジーンズに興味をもち、岡山に旅行にいったり、ジーンズに関する本を読んだりしているジーンズファンです。

    2013年、ジーンズソムリエという資格試験制度が創設されることを知り、猛勉強して資格取得しました。

    ⇒ 管理人のプロフィール

  • 楽天: 国産ジーンズ取扱店
    楽天市場

PAGE TOP ↑